プロミス店舗一覧

プロミス店舗がある、これはプロミスにとって最大のメリットであると考えてよいでしょう。
今ではインターネットの時代。
ネット専業銀行、ネット専業証券などがあるほど金融業界はネットに大きな力を入れています。
これは消費者金融に関しても同じこと。

 

すでに店舗を廃止してインターネットだけの対応にしている消費者金融も多くなってきました。
むしろ店舗をこれほどに持っているという消費者金融の方が珍しくなったかもしれません。
一昔前であれば街を歩けば消費者金融の店舗はよく目にしたものですが今ではめっきりなくなったように感じませんか?

 

プロミス店舗はお客様サービスプラザと呼ばれています。
清潔感のある広々とした店内で、消費者金融であるということを忘れてしまいそうなほど。
専門のスタッフが債務に関するあれこれを相談に乗ってくれますので安心して利用しておきたいところです。

 

実はこの「相談する」ことに店舗の意味があります。
自分が例えばキャッシングをする、債務を負うことになったときそれを誰かに相談するということはあるでしょうか。
恐らくは言ったとしても概要だけ、ではありませんか?
人は自分の借金については話したくないはずです。
それを金銭管理がなっていないからというイメージがあるからかもしれません。
債務に関する計画を立てづらいのは周知されていないから。
だからこそプロミス店舗で相談をしながら、返済計画を確認しながらキャッシングを活用していくことは安心できる利用法になるはずです。

消費者金融とは

消費者金融とは、銀行のような預金を扱わず貸し付けが主な業務となっているノンバンクの金融会社のことです。大手と呼ばれるアコム、SMBCコンシューマーファイナンスともよばれるプロミス、アイフルなどが有名なところでしょうか。他にも、中堅の消費者金融や、地域に密着した小規模な消費者金融などさまざまな業者があります。

 

個人を対象とした貸付が多くなっており、借り入れする人も多くは生活のためのお金などが目的となっていることが多いのがこれまでの消費者金融でした。銀行では借り入れできないような目的のときに、こっそり消費者金融を利用するという人が多かったのです。

 

しかし、消費者金融をお給料日までのつなぎや急な出費などで利用することがやはり多いのは変わらないのですが、消費者金融のローンも多彩になってきており、さまざまな使い方ができるようになっているのです。

 

それは、グレーゾーン金利の廃止によって、全体的に消費者金融で借り入れるときの金利が下がっている傾向が強いことも下敷きになっています。年収がいくら以上なら申し込みできるという低金利のローン商品もでてきています。これは大型の借り入れをすることもできます。

 

利用者のニーズにあわせて、今後ますます利便性が高まると考えられる消費者金融です。使う側としても、自分にぴったりのローンやキャッシング商品を見つけやすくなっているのです。いろいろな消費者金融を比較することで、利用しやすいところを見つけることができるようになるでしょう。

 

参考=即日融資キャッシング【急ぎでもお金を借りたいときに】